2018/07/26 09:18

日本の漫画原作『アリータ』J.キャメロン「木城さんが作った世界を最大限映画にした」

日本の漫画原作、ジェームズ・キャメロン製作・脚本の『アリータ:バトル・エンジェル』12月21日公開(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
 世界15の国と地域で翻訳された木城ゆきと氏の漫画『銃夢』を、『タイタニック』『アバター』のジェームズ・キャメロン製作・脚本で映画化した『アリータ:バトル・エンジェル』の日本公開日が12月21日に決定し、予告編【覚醒】編が公開された。

【動画】『アリータ:バトル・エンジェル』予告編

 日本時間の 24日午前0時にキャメロン、長年キャメロンの製作パートナーとして大ヒット作を世に送り出してきたジョン・ランドー、25年もの歳月をかけて温めてきた本作を構想してきたキャメロンから「僕の脚本を生かしつつ彼自身の作品に
した」と監督を任されたロバート・ロドリゲス、ヒロイン・アリータを演じたローサ・サラザールが緊急ライブを実施し、日本を含む 32ヶ国に字幕付き(一部のみ)で同時配信され、全世界のファンから集まった質問にリアルタイムで答えた。

 キャメロンが、公の場で本作について語るのは今回が“初”。この貴重な場で、「原作は、斬新で創造的で最先端、美しく、恐ろしく、驚異的だ。木城さんが作った世界を映画に収まる範囲で最大限映画にした」と原作へのリスペクトを明かしつつ、本作への自信をのぞかせた。さらに、原作者の木城氏がセットを訪れた際にアリータが机を叩くシーンを撮影していたといい、「あのシーンは原作からそのまま取ったものだ、同じ絵が原作にある」と、コメント。該当シーンは、公開された予告編【覚醒】編で見ることができる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >