2018/07/27 17:00

『ノーマーク爆牌党』が実写映画化 ノンスタ石田が“天才雀士”に

天才雀士を演じる石田明
 『ぎゅわんぶらあ自己中心派』『スーパーヅガン』で知られる片山まさゆき氏の漫画『ノーマーク爆牌党』が実写映画化(今秋公開)されることが27日、わかった。劇中最強の雀士・爆岡弾十郎(ばくおか・だんじゅうろう)をNON STYLE・石田明、堅い打ち筋で麻雀を打つ鉄壁保(てっぺき・たもつ)を矢本悠馬が演じ、W主演を務める。

【写真】W主演を務める矢本悠馬

 数多くの麻雀漫画が映像化され、先日にはプロ麻雀リーグ『Mリーグ』の発足が発表さるなど、空前の麻雀ブームが到来している。同作では、「爆牌」を武器とし絶対王者に君臨する天才雀士・爆岡弾十郎(石田)に、徹底した守備力「爆守備」を武器とする平凡な雀士・鉄壁保(矢本)が挑む姿を描く。

 劇中“最強キャラクター”という大役に挑む石田は「麻雀最強の役柄ですが僕は、どちらかと言うと、生き方も麻雀の打ち方もライバルの鉄壁保タイプ…」と漏らしつつ「爆岡を演じるには、少し背伸びをしないとと思いました」。麻雀好きの父親も出演を喜んでいるようで「しっかり麻雀の腕を磨いて臨みたいと思います」と気合十分に意気込んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >