2018/07/28 10:00

古畑星夏、葵わかなと“恋のバトル”勃発 映画『青夏 きみに恋した30日』

“恋のライバル”役として出演する古畑星夏
 女優の葵わかな(20)、5人組ボーカルダンスグループ・M!LKの佐野勇斗(20)のW主演映画『青夏 きみに恋した30日』(8月1日公開)に、モデルで女優の古畑星夏(22)が“恋のライバル”役として出演することが、明らかとなった。

【場面カット】吟蔵(佐野勇斗)に恋する役どころを演じた

 原作は、2013年から17年にかけ『別冊フレンド』(講談社)で連載された、南波あつこ氏の少女漫画『青夏 Ao-Natsu』。夏休みを田舎で過ごすことになった都会の女子高生・理緒(葵)と、そこで出会う地元の男子高生・吟蔵(佐野)との“期間限定の恋”を描いたラブストーリー。

 古畑が演じるのは、吟蔵(佐野)の幼なじみで、親公認の婚約者・万里香。村一番の美女として登場し、理緒(葵)のライバルとして手堅い攻撃をしかける。今回、解禁された場面カットは、吟蔵と理緒について思いつめているシーンと、その矢先に理緒と行った花火大火で捕まえた金魚の餌を買いに来た吟蔵に対し、必死にやきもちを隠しながら笑顔を作る、万里香の健気さを感じさせるシーンとなっている。

 古畑は「夏の青春映画に自分も出演することができてとってもうれしい」と喜びつつ「原作を読むと私の演じる万里香ちゃんが、めちゃめちゃかわいくてスタイルも抜群なので“ええええ! これ私で大丈夫?”という不安もある」と本音をポツリ。それでも最後には「早くキャストの皆さんとステキな作品を作り上げたいなと、とても楽しみにしています!」と気合十分に意気込んでいる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >