2018/07/31 16:37

葵わかな&佐野勇斗、舞台あいさつで絶叫 「箱の中身は何だろな」ゲームで…

「箱の中身は何だろな」ゲームに挑戦した(左から)葵わかな、佐野勇斗(C)ORICON NewS inc.
 女優の葵わかな(20)、5人組ボーカルダンスグループ・M!LKの佐野勇斗(20)が31日、都内で行われた映画『青夏 きみに恋した30日』(8月1日公開)の前日祭舞台あいさつに出席。作風になぞらえて、キャスト陣は浴衣姿で登壇し、劇場に駆けつけたファンから歓声を浴びた。

【写真】「セミの模型」に絶叫する葵わかな

 同作の原作は、2013年から17年にかけ『別冊フレンド』(講談社)で連載された南波あつこ氏の少女漫画。夏休みを田舎で過ごすことになった都会の女子高生・理緒(葵)と、そこで出会う地元の男子高生・吟蔵(佐野)との“期間限定の恋”を描いたラブストーリー。

 舞台あいさつにはそのほか、古畑星夏(22)、岐洲匠(21)、久間田琳加(17)、水石亜飛夢(22)、秋田汐梨(15)、志村玲於(19)、古澤健監督(45)が出席。今年の“青夏”エピソードに花を咲かせ、企画された「箱の中身は何だろな」ゲームに挑戦した。

 劇中になぞらえた問題が用意され、古畑らが全問正解するなど、作品愛を感じさせる結果に。葵と佐野の直接対決では「セミの模型」がお題に出され、中身を知らない2人は「無理、無理」「ぎゃー!」と絶叫して怖がっていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >