2018/08/03 05:00

岩井俊二監督、オリジナル恋愛作が映画化 豪華・異色なキャストがズラリ

主演・松たか子(左上)ら豪華キャストが顔をそろえる映画『Last Letter』
 映画監督・岩井俊二氏のオリジナルラブストーリー『Last Letter』の映画化が決定し、松たか子、広瀬すず、福山雅治、神木隆之介ら豪華キャストが出演することが2日、わかった。4年ぶりの主演に挑む松は、自身初主演映画『四月物語』(1998年)以来、約20年ぶりに岩井組へ参加する。

【写真】メガホンをとる岩井俊二監督

 岩井監督が、初めて故郷・宮城を舞台に選び、自身の原体験を詰め込んだ集大成としてメガホンをとる本作。手紙の行き違いをきっかけに始まったふたつの世代の男女の恋愛と、それぞれの心の再生と成長を描くオリジナルストーリー。自身初の長編映画『Love Letter』(95年)を感じさせる世界観でありながら、全く新しいエンタテインメントとして作り上げる。2019年公開。

 主人公・岸辺野裕里を松が演じ、裕里の姉・未咲の高校生時代と、未咲の娘(裕里の姪)遠野鮎美の“母娘一人二役”を広瀬。同級生の未咲に恋をし、再会を願って同窓会に参加。、ひょんなことから裕里と文通を始めることになる乙坂鏡史郎を福山、その高校生時代を神木が演じ、二人一役に挑戦する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >