2018/08/06 10:40

三谷幸喜監督、最新作は“政界”コメディー ディーン・フジオカが「三谷組」初参加

三谷幸喜監督の最新作『記憶にございません!』に出演する(左から)佐藤浩市、ディーン・フジオカ、中井貴一、石田ゆり子、草刈正雄 (C)2019フジテレビ 東宝
 演出家・脚本家・映画監督の三谷幸喜氏が、8作目となる映画監督作『記憶にございません!』を製作中であることが6日、発表された。政界をテーマに描き、俳優・中井貴一が史上最低の支持率を叩き出した総理大臣・黒田啓介を演じる。また、黒田総理を支える首相秘書官・井坂役でディーン・フジオカの出演も決定し、「三谷組」初参加を飾ることが明らかになった。2019年公開予定。

【写真】舞台は“政界”!三谷幸喜の最新作『記憶にございません!』

 国民から嫌われ、史上最低の支持率を叩き出した総理大臣・黒田啓介。ある日、一般市民の投げた石が頭に当たり、彼は記憶喪失になってしまう。金と権力に目がない悪徳政治家から、一夜にして善良で純朴な普通の「おじさん」に変貌してしまった啓介。国政の混乱を避けるため、国民はもちろん、大臣たち、家族にさえ、記憶を失ったことを隠し、直近の秘書官たちに助けられながら、ギリギリなんとか日々の公務をこなしていく。やがて、あらゆるしがらみから開放され、真摯に政治と向かい合うことになった啓介は、次第に本気でこの国を変えたいと思い始める、というストーリー。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >