2018/08/06 20:01

木村拓哉、二宮和也の肩を抱き寄せ「信頼できる後輩」「いい人生。感謝です」

映画『検察側の罪人』完成披露試写会前舞台あいさつに登壇した(左から)二宮和也と木村拓哉 (C)ORICON NewS inc.
 映画『検察側の罪人』(24日公開)で共演する木村拓哉(45)と嵐の二宮和也(35)が6日、都内で開催された同作の完成披露試写会に出席。映画で初共演、物語的は“対決”した感想を述べあった。

【写真】木村&二宮の肩組みショット

 上映前のセレモニーでは、4000人の観客が中央から上手側は白いサイリウム、下手側は赤いサイリウムを振って、木村と二宮を迎えた。赤白のレッドカーペットが敷かれたステージには、木村・二宮のほかに、吉高由里子(30)、大倉孝二(44)、八嶋智人(47)、音尾琢真(42)、芦名星(34)、原田眞人監督(69)が登壇。

 最初のあいさつで木村は「きのうおとといと食料を渡してきましたが」と、西日本豪雨で大きな被害を受けた広島県呉市を訪れ、炊き出しを行ったことに触れ、「きょうは作品をこのような形で手渡しできることを本当にうれしく思っています」と思いを述べた。

 続いて二宮は「先輩とこうやって一緒に並んでステージの上に立てるというのが本当に貴重で。皆さん写真撮りたいでしょうけど、携帯は(かばんに)しまっているでしょうから、そういう僕が一番撮りたいんですけど、楽屋に置いてありますから。一緒の作品を作れること、一緒のスクリーンに映れることに感謝しながら毎日撮影に挑んでいました」と、喜びを語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >