2019/02/25 11:28

『映画ドラえもん』最新作、郷愁にかられる“ムーンビジュアル”公開

『映画ドラえもん のび太の月面探査記』(3月1日公開)ムーンビジュアル(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019
 1980年(昭和55年)に始まった『映画ドラえもん』シリーズの39作目となる最新作『映画ドラえもん のび太の月面探査記』(3月1日公開)より、映画の中の印象的な場面が描かれた「ムーンビジュアル」が新たに公開された。脚本を手がけた直木賞作家・辻村深月氏からコメントも届いている。

【動画】ムーンビジュアルを1枚ずつ

 アクリル絵具で描かれた柔らかくて温かみのあるタッチの端に、物語を抒情的に描いたビジュアルは、コピーの一文と相まって、ノスタルジーな魅力があふれる仕上がりに。ビジュアルのテーマは、辻村氏の脚本からインスパイアされて生まれた「大人になったすべての子どもたちへ」。今作の冒険の舞台“月”の下、のび太たちがそれぞれ強い覚悟を持ってある場所に向かうシーンからは、昔から『映画ドラえもん』で描かれ続けてきた「心細さを乗り越える強さ」「信じる気持ちが生む絆」「勇気を持つことの大切さ」を感じることができる。

 「ムーンビジュアル」は、きょう25日から3月4日の期間限定で新宿駅(メトロプロムナード)・六本木ヒルズ(メトロハットほか)・二子玉川駅(東急田園都市線、大井町線構内)にて掲出される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >