2019/02/26 07:00

『パラレルワールド・ラブストーリー』主題歌は宇多田ヒカルに決定 主演・玉森裕太「ゾクゾクしました」

新たに公開になった映画『パラレルワールド・ラブストーリー』ポスタービジュアル(C)2019「パラレルワールド・ラブストーリー」製作委員会 (C)東野圭吾/講談社
 人気グループ・Kis-My-Ft2の玉森裕太が主演する映画『パラレルワールド・ラブストーリー』(5月31日公開)の主題歌が、宇多田ヒカルの楽曲「嫉妬されるべき人生」に決定したことが26日、わかった。さらに、主題歌が流れる予告編も到着し、玉森と主要キャストの吉岡里帆と染谷将太の顔が寄り添う最新ポスタービジュアルもあわせて解禁になった。

【予告編】宇多田ヒカルの楽曲にのせて…玉森裕太がパラレルワールドに迷い込む

 原作は1995年に中央公論社より単行本が出版された、東野圭吾氏の同名のベストセラー小説。東野氏の作品としては、異色の本格恋愛小説として人気を集めている。メガホンを取るのは、『宇宙兄弟』(2012年)や『聖の青春』(16年)などを手がけた森義隆監督。

 研究者で主人公・崇史(玉森)は、親友の智彦(染谷)から恋人を紹介される。その女性・麻由子(吉岡)は、崇史が以前に想いを寄せていた女性だった。嫉妬する崇史だが、ある朝、目を覚ますと、麻由子は自分の恋人になっていて、智彦は消えていた。「彼女は本当に自分の恋人なのか?」、“パラレルワールド”に迷い込んだ崇史がたどり着く真実とは…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >