2019/02/28 21:30

なすび、エベレスト登頂で作った“復興のつながり”「信念を貫いた先に…」

エベレスト登頂で作った“復興のつながり”を語ったなすび (C)ORICON NewS inc.
 芸人・なすびが28日、都内で行われた映画『ハッピーアイランド』(3月2日公開)のトークイベントに出席した。

【写真】福島出身のなすび&渡邉裕也監督が登壇

 俳優・吉村界人が主演し、2011年3月11日に起こった東日本大震災が題材。福島県須賀川市出身の渡邉裕也監督が、原発事故の風評被害を受けるも、農業を営み続けた祖父の姿を見て映像化を決意した。

 福島出身のなすびは、テレビ・ラジオのレギュラーを持ち、復興活動にも尽力している。活動のきっかけに話題が及ぶと「震災直後、東京で開かれた物産展に応援で行ったことがある。その時にいろんな声を頂いて『お前、責任取れるのかよ』と。安全と安心って違うんだなと。安全という客観的な数字を与えても、その人安心にはならないんだなと。農家の方がガッカリと肩を落としている姿を見て『風評被害を払拭しないといけない』と、その時に思いましたね」と振り返りながら告白。

 2016年には、福島の復興を願い挑戦したエベレスト登頂を4度目にして成功させた。「当時は“売名行為”だと叩かれたりした。でも信念を貫いた先に色んな方々とのつながりができた」。現在は「あったかふくしま観光交流大使」に任命されるなど、地域に寄り添った活動を地道に継続している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >