2019/03/01 22:51

【日本アカデミー賞】『万引き家族』が最優秀作品賞、最多8冠に輝く 松岡茉優は喜びの涙

『第41回日本アカデミー賞』で最優秀作品賞を受賞した『万引き家族』(左から)是枝裕和監督、リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、内田也哉子氏 (C)ORICON NewS inc.
 『第42回日本アカデミー賞』の授賞式が1日、都内で開催され、最優秀作品賞に是枝裕和監督の『万引き家族』が輝いた。昨年の『三度目の殺人』に続き、2年連続で“是枝作品”が受賞。同作品は、最優秀主演女優賞、最優秀助演女優賞、最優秀監督賞など最多8つの最優秀賞を受賞した。

【写真全175枚】感極まり涙する松岡茉優 ハグする是枝監督&リリーも

 同映画は、東京の下町に暮らす、平凡で貧しい家族の物語。一見どこにでもいそうな彼らは、「犯罪」で生計をたて、ひっそりと暮らしていた。「犯罪」でしかつながれなかった彼らの、不完全だけれど愛すべき「家族のかたち」が描かれ、昨年の『第71回カンヌ国際映画祭』で最高賞の「パルムドール」を受賞、『第91回アカデミー賞』の「外国語映画部門賞」にもノミネートされていた。

 是枝監督は「撮影からちょうど1年で長い旅をこの作品と一緒に続けてきましたけど、本当に良いラストを迎えることができました」と喜び。主演のリリー・フランキーは「つらいことも人のお別れもありましたけど、魔法にかかっている間に、楽しく過ごさせていただきました」と振り返っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >