2019/03/01 22:37

【日本アカデミー賞】安藤サクラ、涙の最優秀主演女優賞 “映画と育児”両立を宣言

『第42回日本アカデミー賞』の最優秀主演女優賞を受賞した安藤サクラ
 『第42回日本アカデミー賞』の授賞式が1日、都内で開催され、女優の安藤サクラ(33)が、映画『万引き家族』(是枝裕和監督)で最優秀主演女優賞を受賞した。受賞のスピーチでは、喜びとともに子育てと女優業との両立への葛藤を涙ながらに打ち明けた。

【写真】肌見せドレスで…ブロンズを手に涙を拭う安藤サクラ

 同作は、東京の下町に暮らす、平凡で貧しい家族の物語。一見どこにでもいそうな彼らは、「犯罪」で生計をたて、ひっそりと暮らしていた。「犯罪」でしかつながれなかった彼らの、不完全だけれど愛すべき「家族のかたち」が描かれた。昨年の『第71回カンヌ国際映画祭』で最高賞の「パルムドール」を受賞している。

 安藤は第1子を出産した直後に撮影に臨んだこともあり「ありがたいことに、娘は乳飲み子なんですけど、とても仕事に協力的な赤ちゃんでした。出産してから半年くらいで、赤ちゃんを抱えて映画の現場に来ている。映画も大好きですけど、戸惑いというか、罪悪感を持ってしまっている時もあった」と率直な思いを吐露。「それと母性というものに向き合ったこの役が、今考えると重なっていて、それを是枝監督が拾ってくださったと思うと、この作品にいいタイミングで出合えたなと思っています」とかみしめるように語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >