2019/03/01 21:56

【日本アカデミー賞】最優秀助演女優賞は樹木希林さん 娘・也哉子が感謝「長い間お世話になりました」

『第42回日本アカデミー賞』で最優秀助演女優賞を受賞した樹木希林さんの代理でブロンズを受け取った内田也哉子氏 (C)ORICON NewS inc.
 『第42回日本アカデミー賞』の授賞式が1日、都内で開催され、樹木希林さんが『万引き家族』(是枝裕和監督)で最優秀助演女優賞を受賞した。娘でエッセイストの内田也哉子氏(43)が代理でブロンズを受け取り、受賞への思いを語った。

【写真全175枚】優秀助演女優賞の深田恭子、スリットが入ったお色気ドレスで美脚披露

 也哉子氏は「生前母がよく口にしていた『時が来たら、誇りをもって脇にどけ』というのが、文字通りできると思います」と切り出すと「6年前に『わが母の記』という映画で最優秀主演女優賞をいただいた母が、まさしくこの舞台で『これをいただくと来年司会でしょ。私、冗談抜きで全身がんなんで、来年の仕事約束できないんですよ』と口を滑らせました」と回顧。

 その際に「なんで、こんなお祝いの場でこんなこと言うの」と也哉子氏はクレームをつけたそうだが、希林さんは平然と「だって、いつ死ぬかわからないから、ちゃんと断っておかなきゃ、先方にもご迷惑でしょ」と返したといい「つくづく母は、なんてまっとうな心根を持ったアナーキストなんだろうと思いました。最初の乳がんが見つかってから、再発を何度か繰り返しながらも、彼女は13年という日々を愛おしく…まるで病気に感謝しているようにも見えました」と言葉を詰まらせながら語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >