2019/03/05 21:36

ブラザートム、『翔んで埼玉』大ヒットで新たな仕事舞い込む

新たな仕事が舞い込んだことを明かしたブラザートム (C)ORICON NewS inc.
 タレントのブラザートムが5日、都内で行われた映画『翔んで埼玉』大ヒット御礼舞台あいさつに登壇。埼玉県出身のブラザートムは、同作の大ヒットを受け、新たな仕事が舞い込んだことを明かして会場を驚かせた。

【動画】二階堂ふみ&島崎遥香、『翔んで埼玉』大ヒットの喜びを語る

 埼玉弁全開であいさつをし、埼玉愛を覗かせたブラザートムは、埼玉県戸田市の特殊詐欺撲滅大使に任命されたことを報告。「おととい、突然電話がかかってきました。この映画のおかげです」と感謝し、観客から盛大な拍手が送られた。

 全国319スクリーンで公開され、公開週末の興行ランキングで1位を獲得した同作の大ヒットに、主演の二階堂ふみは「まさかこの映画が大ヒットするとは…。本当にうれしくて幸せです」と喜びの声を上げると、島崎遥香も「生きてる中でこんなに埼玉がヒットすることはもうないと思うので本当にうれしいです。代表作になりました」と胸を張った。

 イベントでは、埼玉県のゆるキャラ12体が登場し、キャストたちに花束ならぬ“ネギ束”を贈呈。「うれしくて涙が出そうです」と笑顔で二階堂が答えると、ブラザートムがすかさず「それはネギのせいだよ」とツッコミを入れ、会場を笑わせた。

 同作は、魔夜峰央氏が1982年に発表した漫画を実写化。埼玉県民が東京都民からひどい迫害を受け、自由に東京へ出入りすることもできない架空の日本を舞台に、東京屈指の名門校・白鵬堂学院の生徒会長・壇ノ浦百美(二階堂)が、アメリカ帰りだが埼玉出身の転校生・麻実麗(GACKT)と出会うことで、埼玉を解放する闘いに身を投じていくという“茶番”全開なストーリー。

 この日はそのほか、武内英樹監督が登壇した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >