2019/03/08 08:00

池田エライザ、映画監督デビュー「夢がひとつかないます」 キャストオーディションも実施

映画監督デビューを果たす池田エライザ
 女優・池田エライザ(22)が、全国の自治体と組んで制作する映画『ぼくらのレシピ図鑑』のシリーズ第2弾で、映画監督デビューすることが8日、明らかになった。あわせて、ヒロインと男性キャストを一般から募集する全国オーディションの実施も決定。映画は2020年の公開を予定している。

【別カット】青のワンピースを着こなす池田エライザ

 同シリーズは、18年にスタートした地域の「食」や「高校生」とコラボしたおいしい青春映画制作プロジェクト。商業映画とは異なり、企画の段階から自治体や市民が参加することが特徴で、地元の食材や風景などが多く登場する。第1弾では、兵庫県加古川市を舞台にした『36.8℃サンジュウロクドハチブ』が作られた。池田は監督のほかにも、企画と原案を担当。脚本は池田が主演を務めたドラマ『ぼくは麻理のなか』や『文学処女』などを手がけた下田悠子氏が初めての映画脚本に挑む。第2弾は福岡県田川市を舞台とし、今夏撮影を行う。

 池田は「夢がひとつかないます」と笑顔。「昨年末、田川市へシナリオハンティングにうかがった際に、中高生・20代・お父様、お母様方に取材をさせていただきました。そこで得た言葉を元に鋭意製作中です」と現在の状況を明かした。「課題は多くありますが、時代と共に変わりゆく町で、“変わらないもの”、“想い”を敏感に、池田組一丸となり皆さまの心の宝箱にそっとしまっていただけるような作品作りに取り組んで参ります」と意気込んでいる。

 オーディションは舞台となる福岡を含む全国5都市(福岡・仙台・東京・長崎・熊本)で開催。募集資格は12歳から19歳の男女。面接方法は、指定時間内での全員面接で、特定の芸能事務所やレコード会社、出版社などに所属・契約しているとエントリーすることはできない。

【オーディションサイトURL】
http://evergreen-e.com/special/era/

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >