2019/05/21 07:00

竹内涼真、藤原竜也の“相棒”で初共演 本格的なアクションにも初挑戦

ブルガリアでの撮影の合間でのオフショットを公開した(左から)竹内涼真、藤原竜也 (C)吉田修一/幻冬舎 (C)2020 映画「太陽は動かない」製作委員会
 俳優・藤原竜也(37)が主演する映画『太陽は動かない』(2020年5月公開)の追加キャストとして、竹内涼真(26)が出演することが21日、発表された。竹内は藤原が演じるスパイ役・鷹野一彦の後輩であり相棒の田岡亮一を担当。藤原については「頼りになるお兄ちゃん」と語り、現在も続く撮影に臨んでいる。

【貴重写真】デビューのきっかけ…オーディション合格時の竹内涼真

 原作は、『パーク・ライフ』で芥川賞を受賞し、映画『悪人』(2010年)や『怒り』(16年)など映像化作品を残している吉田修一氏が執筆した同名の小説。メガホンをとるのは『海猿』シリーズや『MOZU』シリーズなどを手がけている羽住英一郎監督。さらに映画と同時進行で、吉田氏監修のオリジナルストーリーの連続ドラマ版も20年に放送される予定。

 物語は、誰が敵か味方かわからない命をかけた頭脳戦。24時間ごとにリセットされる心爆弾を心臓に埋め込まれた鷹野と田岡は「新時代エネルギー」の極秘情報をめぐり、各国のエージェントたちとのバトルを展開。陸海空問わずに繰り広げられるアクションシーンもあり、極限のタイムリミット・エンターテインメントが展開される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >