2019/06/21 07:00

銀杏BOYZ・峯田和伸らが手がけた映画『いちごの唄』 クドカン、麻生久美子ら豪華キャストが“ちょい役”出演

宮藤官九郎や麻生久美子ら豪華キャストが映画『いちごの唄』にカメオ出演(C)2019「いちごの唄」製作委員会
 ロックバンド・銀杏BOYZの峯田和伸と、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』などで知られる脚本家・岡田惠和氏が紡いだ青春と恋の映画『いちごの唄』(7月5日公開)に、みうらじゅん、田口トモロヲ、宮藤官九郎、麻生久美子ら豪華キャストがカメオ出演していることが21日、発表された。

【別カット】映画『いちごの唄』にコンビニ店員でカメオ出演する麻生久美子

 同作は、銀杏BOYZの「漂流教室」「ぽあだむ」など恋と友情を歌う楽曲をもとに、岡田氏と峯田が執筆した小説を実写化。フリーアナウンサー古舘伊知郎の息子で俳優の古舘佑太郎と女優の石橋静河をW主演に迎え、映画のために描き下ろした「いちごの唄」が本編をさらに彩り、誰もが一度は経験したような最高の友情と切ない恋の思い出が描かれている。

 峯田の俳優デビュー作『アイデン&ティティ』(2003年)の原作者であり、“ブロンソンズ”としてユニットを組んでいるみうらは「ぼくらはブロンソンズで決めていて、主演の人たちに迷惑かからないよう静かにしてたつもり。気がついたら変な人になっていて、相棒の田口トモロヲ、通称トモチンとお互いのテンガロンハット姿を見て笑った」と撮影を振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >