2019/06/24 00:00

6月24日は映画『スター・ウォーズ』が日本で初上映された日

1978年に東京・有楽町の日本劇場に登場した広告(元20世紀フォックス宣伝本部長、古澤利夫氏が撮影)
 41年前の1978年6月24日、映画『スター・ウォーズ』が日本で初上映された。その13ヶ月前、1977年5月25日に全米でわずか32ヶ所で初上映された『スター・ウォーズ』。しかし、映画公開後すぐさま最高傑作と評判になり、史上例を見ない興行成績を収め、映画史に残る変革をもたらした。

【画像】正式決定した12月20日公開の邦題ロゴ

 ジョージ・ルーカス氏が脚本・監督を務めた壮大なスペース・ファンタジーは、世界中の文化に根付く神話伝承、西部劇、1930年代の連続活劇や特撮SF作品の数々にルーツを持つ。そして、神秘的な“フォース”という言葉を文化表現として生み出したほか、悪のダース・ベイダーや理想主義者のルーク・スカイウォーカー、元気のいいプリンセス・レイア、愛すべきならず者のハン・ソロ、思慮深いオビ=ワン・ケノービなどの象徴的キャラクターをも誕生させた。

 そして、12月に公開される最新作で、スカイウォーカー家をめぐる物語がついに完結。この歴史的なタイミングを前に、「スター・ウォーズ」の世界を体感できる大規模な世界巡回展『STAR WARS Identities:The Exhibition(以下、スター・ウォーズアイデンティティーズ)』日本展の開催が決定。その公式ホームページ、ツイッター、フェイスブックがオープンした。同展に関する映像や情報を随時発信していく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >