2019/09/11 18:39

秋元順子、57歳歌手デビューから15周年 幸せいっぱいの新曲披露ライブ

東京・六本木の六本木クラップスで新曲発表ライブを開催した秋元順子
 歌手の秋元順子(72)が11日、東京・六本木クラップスで新曲「たそがれ坂の二日月」(4日発売)の発売を記念した新曲発表ライブを開催。表題曲をはじめ、代表曲「愛のままで…」など全9曲を熱唱した。

【アザーカット】新曲「たそがれ坂の二日月」(4日発売)を熱唱する秋元順子

 1年4ヶ月ぶりのニューシングル「たそがれ坂の二日月」は、かぐや姫「神田川」などを手がけた喜多條忠氏が作詞、すぎもとまさと名義で自ら歌った「吾亦紅」が大ヒットした杉本眞人が作曲を担当した。

 秋元は「一見、冷たそうに見える都会的な女性の心持ちをジュンコワールドで歌っています。冷たそうに見える女性の中にもシャイで優しく、かわいいなという内に秘めたものを持っている女性を表現していますが、この歌詞と同じ経験が私自身にもあったことなので、自然体でレコーディングできましたし、こういう素晴らしい楽曲をいただけて幸せいっぱいです」と自身の経験がレコーディングに活きたことを明かした。

 57歳での歌手デビューから15周年を迎えた秋元は「あっという間でしたが、中身は25年ぐらいに感じます。とても濃密な時間でした。そして、専業歌手になれた時代ですので、幸せな時間を過ごさせていただいてとてもうれしいです」と喜びを告白。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >