2019/10/26 06:00

SixTONES田中樹、グループ内“規則”はナシ? “自由”を武器に創り出す新時代「やっていくことがルールになれば」

映画『ブラック校則』ポスタービジュアル(C)2019日本テレビ/ジェイ・ストーム
 Sexy Zoneの佐藤勝利が映画単独初主演を務め、King & Princeの高橋海人(※高ははしごだか)が共演する『ブラック校則』(11月1日公開)。そんな同作で“ヒール”(悪役)として存在感を放つのがジャニーズJr.内人気グループ・SixTONESのメンバー・田中樹(24)だ。今回の映画出演にあたって行われた合同インタビューでは、自身ならではの役作りの方法や、グループとしては来年CDデビューを控える彼が、生徒たちを悩ませる厳しすぎる校則“ブラック校則”をテーマにした同作にちなみ、グループ活動における“規則”、そして“自由”についても語ってくれた。

【劇中カット】田中樹(SixTONES)の出演シーン

■日常のイライラは役柄に投影 “猫かぶり”演技は「先輩としゃべっていると思いながら…」

 同作は、裁判にまで発展した大阪の高校で起きた「髪染め強要問題」を参考に、映画・ドラマ化もされた漫画『セトウツミ』の作者・此元和津也氏がオリジナル脚本を担当。「男女は1メートル以上離れる」「授業中のトイレは男子1分、女子3分以内」「ペットボトルの持ち込み禁止」など、学校の体裁を守るための“ブラック校則”と戦う高校生の恋と友情を描く青春ストーリー映画。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >