2019/11/08 11:51

笑福亭鶴瓶、フリー転身の笠井アナにダメ出し「ええ加減やからな」 映画感想に苦言

笠井信輔アナウンサーの映画の感想にダメ出しした笑福亭鶴瓶(左) (C)ORICON NewS inc.
 落語家でタレントの笑福亭鶴瓶が8日、都内で行われた主演映画『閉鎖病棟』大ヒット舞台あいさつに登場。10月よりフリーに転身し、この日の司会を務めた元フジテレビの笠井信輔アナウンサーの映画の感想にダメ出しした。

【写真】熊手を持って満面の笑みを浮かべる笑福亭鶴瓶

 作家・帚木蓬生氏の山本周五郎賞受賞作を映画化した本作は、とある精神科病院が舞台。家族や世間から遠ざけられながらも、明るく生きようとしていた患者たちの穏やかな日常に起こる殺人事件をめぐって、物語が展開していく。

 さまざまなことを考えさせられる内容なため、笠井アナは「感動が国を越えて国境を越えて広がっているわけですよ、鶴瓶さん」と話すと、鶴瓶は「いやいや、僕はわかっていますよ。観客の方が泣いていて、大人の方が泣くのは珍しい」と即答。

 続けて「わかります!」とうなずいた笠井アナに「見たの?」と追及すると、「見てますよ、見ないと司会に呼ばれませんから」と突然の質問に大慌て。その姿に鶴瓶は「お前、ええ加減やからな、(出演していた)『とくダネ!』でもよう、間違っているで」とイジっていた。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >