2019/11/15 19:00

仮面女子と鯖江市がコラボした映画2作品、ロードショー公開決定

映画『未来の唄』より。
最強の地下アイドル・仮面女子の映画ブランド「Alice Film Collection」と、福井県鯖江市がコラボレーションして制作した映画『つむぐ』『未来の唄』の2作品が、池袋シネマ・ロサ(2020年2月8日~14日)、福井メトロ劇場(2020年3月28日~4月3日)にてロードショー公開されることが決定した。

 「めがねの街」として知られ、石田縞や越前漆器など、地元に数々の伝統工芸が伝えられている鯖江。時代と共に失われつつある今の鯖江の伝統とそれを取り巻く人々の姿を、、鯖江市出身の若手監督・片山 享が、自身の脚本による短編映画で描き出したのが『つむぐ』と『未来の唄』だ。

【写真】映画『つむぐ』より。

 『つむぐ』は石田縞を『未来の唄』は越前漆器をテーマにした作品だが、今年山形国際ムービーフェスティバル2019に『つむぐ』が入選。同作が映画初主演となった仮面女子・涼邑芹が最優秀俳優賞(船越英一郎賞)を受賞するという快挙を果たした。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >