2019/11/17 19:30

アリシア・ヴィキャンデル、日本語で熱演 オスカー女優の飽くなき挑戦

Netflixで配信中の映画『アースクエイクバード』主演を務めるオスカー女優のアリシア・ヴィキャンデル (C)ORICON NewS inc.
 映画『リリーのすべて』(2015年)で性同一性障害に悩み次第に女性となってゆく夫リリーの妻ゲルダを演じ、『第88回アカデミー賞』助演女優賞を受賞した、アリシア・ヴィキャンデル。その時、「その調子で、もっとチャレンジしなさい、もっといい作品を作っていきなさい、そして自分を高めていきなさい、と大きな激励をもらったと思ったわ」。

【写真】映画の中で1980年代の日本を再現

 そして、彼女は本当にチャレンジした。Netflixで今月15日から世界配信が開始された映画『アースクエイクバード』では、日本に住み、日本人男性と恋愛関係になる外国人女性の役をほとんど日本語で演じた。

 『アースクエイクバード』は、日本在住経験のある英作家スザンヌ・ジョーンズによる同名ミステリー小説を、ウォッシュ・ウェストモアランド監督が映画化。1980年代の東京を舞台に、外国人女性リリーの殺人容疑をかけられた、女性ルーシーの揺れ動く心理を繊細な描写で描く。

 主人公のルーシーをアリシア、リリーを『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』(15年)などのライリー・キーオ、ルーシーとリリーを翻弄する日本人カメラマン・禎司(テイジ)を小林直己(EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)が演じる。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >