2019/11/19 08:00

佐藤寛太、主演映画の主人公に「等身大の自分」を重ねて 映画『いのちスケッチ』

地元・福岡県を舞台に、閉園危機の小さな動物園で働く青年の成長を描く映画『いのちスケッチ』主演の佐藤寛太(劇団EXILE) (C)ORICON NewS inc.
 2015年に劇団EXILEに加入し、さまざまな映画やドラマに出演する佐藤寛太。11月8日より福岡県で先行上映スタート、同15日より全国で順次公開される映画『いのちスケッチ』(瀬木直貴監督)で主演を務め、「撮影中、自分と向き合う時間が持てて、俳優として活動してきたこれまでの自分、等身大の自分を確認することができた、特別な作品になりました」と、話している。

【動画】映画『いのちスケッチ』予告編

 同映画は、福岡県大牟田市に実在する、世界的にも珍しい動物福祉に特化した動物園を舞台に描く、若者の挫折と成長の物語。佐藤は、漫画家になる夢に限界を感じ、故郷の福岡に帰ってきた主人公・田中亮太を演じた。

 故郷に帰ってきたものの、実家に頼れず、旧友の部屋に居候するしかなかった亮太が、軽い気持ちで始めたのは、地元の動物園でのアルバイト。その仕事を通して、園長の野田(武田鉄矢)、飼育員の仲間、獣医師の石井彩(藤本泉)ら、たくさんの人と出会い、初めて動物の命について考えるようになる。そして、家族や自分自身とも向き合い、再び一歩踏み出す勇気を取り戻していく。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >