楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/23 21:59

山寺宏一、実写『シティーハンター』冴羽リョウ役受託秘話 神谷明が直談判「やりなよ」

実写映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』の応援上映の舞台あいさつに登場した(左から)神谷明、山寺宏一、伊倉一恵 (C)ORICON NewS inc.
 声優の山寺宏一、神谷明、伊倉一恵が23日、都内で行われたフランスの実写映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』の応援上映の舞台あいさつに登場した。

【写真】お客さんと一緒に…ガッツポーズを決める神谷明ら

 同作は、1985年に『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートした北条司氏の不朽の名作漫画『シティーハンター』をフランスで実写映画化されたもの。フランスで今年2月に公開されると168万人を動員し社会現象となった話題作で、11月29日に日本でデラックス吹き替え版として公開されていた。

 映画の主人公・冴羽リョウ役(※リョウの漢字はけものへんに寮)はフランスの俳優のフィリップ・ラショー。87年にスタートしたアニメ版では、リョウ役を神谷明、槇村香役を伊倉一恵が長年務めているが、今回の実写映画・日本語版吹替では、リョウ役を山寺、香を沢城みゆきが担当していた。

 山寺は声優デビュー当時にアニメ『シティーハンター』の番組レギュラーを担当した過去がある。「山ちゃんとステージで、皆さんとしっかり話すのは初めて。光栄です」と神谷が水を向けると山寺は「恐縮です…」と平身低頭。「大先輩2人に囲まれて、きょうこの場に立てるとは。30何年前に冴羽リョウに、いつもやられていた自分に言ってあげたい」と感慨を語っていた。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >