楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/04 09:00

山田涼介『ホーム・アローン』主人公を役作りに取り込む「ほっこりできるものを入れていこうと思った」

映画『記憶屋 あなたを忘れない』より山田涼介が演じる遼一(C)2020「記憶屋」製作委員会
 人気グループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演を務め、芳根京子、佐々木蔵之介らが共演する映画『記憶屋 あなたを忘れない』(17日公開)。大学生・遼一を演じた山田だが、メガホンをとった平川雄一朗監督からは、ハリウッドの大ヒットコメディ映画『ホーム・アローン』(1990年)で主役を演じたマコーレー・カルキンのような雰囲気を求められていたことが明かされた。

【集合ショット】芳根京子、泉里香、蓮佛美沙子ら豪華女優陣も登場のイベント

 カルキンの出世作として知られる『ホーム・アローン』は、日本では91年に公開され、興行収入は34億円を記録。続編の『ホーム・アローン2』(92年)でも主演を務めた。シリーズとしは全5作品あり、クリスマスの定番作品としても人気を集めている。

 山田が演じる遼一は、彼の記憶だけを失ってしまった年上の恋人・杏子(蓮佛美沙子)の記憶を取り戻そうと奮闘する大学生。どんな困難も正面からぶつかっていく好青年という役どころだ。山田は「常に明るいキャラクターでいてほしいと監督に言われて、例えに出されたのがカルキンだったんです。その時は『ん? どういうこと?』と一瞬思いました」と最初は戸惑いもあったそう。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >