楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/25 07:00

志村けん、芸歴48年にして初の映画主演 菅田将暉と二人一役「とても楽しみ」

映画『キネマの神様』に出演する(左上から時計回りに)志村けん、菅田将暉、宮本信子、永野芽郁(C)2020「キネマの神様」製作委員会
 タレントの志村けんが、小説家・原田マハ氏が自身の経験をもとに書き上げた『キネマの神様』の実写映画で、俳優の菅田将暉とW主演を務めることが発表された。1972年に井山淳と結成したお笑いコンビ・マックボンボンで芸能界デビューした志村にとって芸歴48年で初めて映画主演を担当する。メガホンをとるのは『男はつらいよ』シリーズでおなじみの山田洋次監督。公開は12月予定。

【写真】キュートな笑顔を見せる永野芽郁

 同作は、1920年に蒲田撮影所を開所した松竹映画の100周年を記念して製作。「第1回日本ラブストーリー大賞」「第36回新田次郎文学賞」などを受賞している人気小説家・原田氏がつづった原作を、山田監督が“家族”をテーマにした映画作品に仕上げる。

 志村は『ロラックスおじさんの秘密の種』(12年)、『映画妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』(14年)で声優としての映画出演はあったものの、実写は『鉄道員』(99年)以来、21年ぶり。その志村が演じるのは、無類のギャンブル好きのゴウ。若き日のゴウを菅田が担当し、二人一役で主人公を演じる。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >