2017/06/26 12:00

「ビッグフット」ついにその姿を現す。衝撃のTV番組日本初放送

(C)2017 A&E Television Networks. All rights reserved.
(C)2017 A&E Television Networks. All rights reserved.

アメリカで最も知られたUMA(未確認生物)、ビッグフット。その名の通り長さ60cmという「大きな足跡(ビッグフットスタンプ)」がきっかけで存在を知られるようになった、二足歩行する毛むくじゃらの大きな生物です。アメリカ大陸西部、ロッキー山脈一帯の広い範囲で目撃例があり、しばしばカナダの「サスカッチ」とも同一視されることもあります。

「未確認」ではあるものの、UMAとしてはポピュラーな存在であり研究者も多く、情報・研究サイト「Bigfoot Encounters」によれば古くは19世紀半ばから目撃例があり、近年も新たな目撃例が報告されています。数多くの目撃例、写真を含む映像、音声などのデータもあるのですが、いまだに正体は不明。一説によれば絶滅したと考えられている巨大霊長類「ギガントピテクス」や「メガントロプス」の生き残り(生きた化石)や、未知の類人猿の可能性も示唆されています。ギガントピテクス自体、現在までに確認されている化石標本は数点の顎の骨と巨大な奥歯のみ。メガントロプスも下顎骨や頭骨の一部など7点しか発見されていません。こちらもデータが少ない(特に身体の大きさの基準となる大腿骨が発見されていない)ため、どのような姿だったかは想像の域を出ません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン