2018/04/28 09:35

忌野清志郎が描いた幻の絵本が初の単行本化 5月2日命日から都内で原画展開催

しゅりけんとうちゃん いがぐりしょうぶのまき
しゅりけんとうちゃん いがぐりしょうぶのまき

 2009年5月2日にこの世を去った、忌野清志郎が描いた幻の絵本「しゅりけんとうちゃん いがぐりしょうぶのまき」が、岩崎書店より2018年4月30日、ついに発売されます。価格は1300円(税別)です。

 本作は、忌野清志郎が絵を担当し、寿金之輔が文を担当した作品。キング・オブ・ロックと呼ばれた忌野清志郎には、ミュージシャンとしての顔の他に、実は生涯に亘って「絵」を描き続けた画家という顔もありました。その500枚にのぼる作品の中で、本書は貴重な「子どものために描かれた絵本」。

 2002年「キンダーブック」(2002年11月号/フレーベル館)に掲載され、急遽「キンダーブック」が異例の重版を行うなど大反響を集めましたが、その後単行本化される事はなく、幻の絵本という存在になっていました。

 また、この発売を記念し原画展が開催されます。場所はブックハウスカフェ(東京都千代田区 神田神保町2 丁目5 北沢ビル1F)で、忌野清志郎の命日である5月2日にスタート、11日まで開催されます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >