2014/11/10 22:30

連載完結の『NARUTO-ナルト-』一色に染まった「週刊少年ジャンプ」 次世代を担う作品は...?

――発行部数266万部(一般社団法人 日本雑誌協会発表)を誇る最強の少年マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)。そんな「ジャンプ」の最新情報をさまざまな角度からご紹介!

 本日10日発売の「週刊少年ジャンプ」(以下、「ジャンプ」)2014年50号の表紙は『暗殺教室』だが、巻頭カラーは連載15年にして完結を迎えた『NARUTO-ナルト-』(以下、『NARUTO』)が飾った。今号では、巻末の目次コメントがすべて『NARUTO』と作者・岸本斉史に向けてのねぎらいの言葉で占められている。また、『ONE PIECE』の扉絵に『NARUTO』へのメッセージが込められていたり、表紙・センターカラーの『暗殺教室』の扉絵も『NARUTO』を思い起こさせる趣向が伺えた。

『NARUTO』は、一挙2話掲載として、巻頭カラーの699話、そしてセンターオールカラーの700話で幕を閉じた。しかし、「ジャンプ」裏表紙の広告で「ナンバー699.5」(699.5話)と冠された映画『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』が今年12月6日に公開予定。加えて、新編『NARUTO-ナルト-』(仮)の2015年春からの短期集中連載が発表されるなど、『NARUTO』の展開はとどまるところを知らず、まだまだ目が離せなさそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >