2018/09/10 17:00

公式が“不人気ライダー”を公開処刑 平成ライダー歴代19作品動画公開で“格差”が露呈?

 9月2日から放送がスタートした『仮面ライダージオウ』(テレビ朝日系)で、平成ライダーシリーズは20作品に。これを記念して「東映特撮」のYouTube公式チャンネルでは、歴代19作品の1話・2話が公開されたのだが、ファンからは「残酷なことをしやがる……」と同情の声が上がっていた。

 19作品がYouTubeで公開されるということは、作品の人気度が“視聴回数”で可視化されてしまうということ。実際にチャンネル内の動画を見てみると、想像以上に数字の開きが出てしまっている。

 さっそく9月6日時点での第1話視聴回数を、ランキング形式で見ていこう。まずベスト5は、第5位『仮面ライダーウィザード(45万回再生)』、第4位『仮面ライダーオーズ/OOO(49万回再生)』、第3位『仮面ライダーディケイド(52万回再生)』、第2位『仮面ライダーW(58万回再生)』、第1位『仮面ライダー電王(71万回再生)』という結果に。佐藤健主演の『仮面ライダー電王(71万回再生)』が、2位に大差をつける視聴回数を記録した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >