2018/10/24 20:30

『パパはわるものチャンピオン』実写化記念・板橋雅弘インタビュー!「最後まで本としての形が残るのって絵本じゃないかなと思っていたんです」

 結論から言ってしまうと、『パパはわるものチャンピオン』はプロレスに興味がない……という前の私のような人、ガチのプロレスファンの人、どちらにも最高に楽しめる映画でした。しかも、そんな映画『パパはわるものチャンピオン』について、絵本の原作者であり板橋先生にインタビューさせていただくことができました。

華山:劇場版『パパはわるものチャンピオン』を最初に観たとき、先生自身どのように感じましたか?

板橋:試写会のときに、ぼくの隣の席がたまたま木村佳乃さんだったんです。画面に全然集中できなかったんですよ。体の右側に意識が集中しちゃって(笑) 本当にいい匂いがしたんです。

 映画の感想としてはそうですね、棚橋選手が泣いていたんですよ。自分の映画で泣くって、こいつはとんでもないナルシストだと思いました(笑)

華山:棚橋選手のお芝居、良かったですよね。

板橋:いやそれ以上に、田口隆祐でしょ。ギンバエマスク。

華山:あ!!! ギンバエマスク!! めっちゃくちゃ良かったです!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >