2019/04/26 17:30

巨人4番・岡本和真は阪神ファンだった アンチ巨人の有吉弘行に「僕も巨人のことボロクソに言っていた」

「こよなく広島カープを愛し、こよなく巨人を憎む」、広島東洋カープファンの有吉弘行に読売ジャイアンツを少しでも好きになってもらう番組『有吉×巨人』(日本テレビ系)が、4月25日に放送された。

 この番組は、各界の巨人ファンが有吉に巨人のプレゼンをするというもの。今回はモノマネ芸人の神無月が原辰徳監督のモノマネで登場。第89代の4番打者・岡本和真選手の魅力について語ったのだが、岡本選手からまさかの発言が飛び出し巨人ファンが驚愕している。

 番組内でも紹介されたとおり、岡本選手はプロ入り4年目にして「打率3割・本塁打30本・100打点」という記録をプロ野球史上最年少である22歳で達成。この記録は王貞治選手、長嶋茂雄選手、松井秀喜選手といった過去のレジェンドたちですら成し得なかった偉業。

 今シーズンも4番に座り、巨人ファンの期待を背負う岡本選手だが、“アンチ巨人”の有吉に対して「僕もただ巨人に入団しただけで、元々阪神ファン」と発言。「巨人のことボロクソに言っていた」とまで語っていたのだ。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >