楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/05/09 21:05

荒牧慶彦が舞台『サザエさん』で21歳のカツオを演じる 2.5次元界隈も『サザステ』に大注目!!

 9月から上演される舞台『サザエさん』に、舞台『刀剣乱舞』やMANKAI STAGE『A3!』といった2.5次元作品で知られる俳優の荒牧慶彦がカツオ役として出演することが明らかに。「サザエさん」「荒牧慶彦」といったワードがTwitterのトレンド入りをするなど、ネットで話題を集めている。

 アニメ『サザエさん』の50周年記念として、1月に舞台化されることが発表された舞台『サザエさん』。9月3日から17日まで東京・明治座、9月28日から10月13日まで福岡・博多座で上演される予定だが、すでにネットでは『サザステ』という名称が広がりつつある状態だ。

 キャストはサザエ役を藤原紀香、マスオ役を原田龍二、フネ役を高橋恵子、波平役を松平健が務めることはすでに発表されており、そこに荒牧もカツオ役として参加することが決定。なお、今回の発表と合わせて舞台の設定も「10年後の磯野家」であることも明らかに。荒牧は21歳のカツオを演じる。


 カツオといえば坊主頭の印象が強いが、21歳のカツオも坊主なのか否かは荒牧も気になる要素であるようで、Twitterで「カツオの髪型については荒牧本人もマネージャーも気にしておりました」とツイート。ビジュアルは5月下旬に公開されるそうで、その内容次第ではまたネットに衝撃を与えそうだ。



【関連ニュース】
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >