2018/04/11 12:36

「ロスト・イン・スペース」3人の子どもにインタビュー 役との共通点や来日の感想

 海外の人気ドラマ「ロスト・イン・スペース」がリメイクされ、ロビンソン一家の長男ウィル・ロビンソンを演じるマックスウェル・ジェンキンスさん、次女ペニー・ロビンソン役のミナ・サンドウォールさん、長女ジュディ・ロビンソン役のテイラー・ラッセルさんが来日しました。同作は、宇宙への入植が現実になった未来の地球で、宇宙での生活を求めて旅立つロビンソン一家が、突然航路から外れる事故に遭遇し宇宙でサバイバルしていく…というSFアドベンチャー作品です。オトナンサー編集部では3人へのインタビューを実施。演じる役との共通点、現場の雰囲気、初来日の感想などを聞きました。

■一つの家族のように経験を共有できた

Q.それぞれが演じる役と共通点はありますか。

ジェンキンスさん(以下敬称略)「僕はウィルと同い年です。ウィルは好奇心旺盛で普通の少年だけど、普通より20倍くらいすごい体験をします。ウィルは科学とロボットが大好きで、僕も公立学校に通っていて、普通の男子として科学もロボットも好きなところが共通しています」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >