2018/04/12 18:47

「ロスト・イン・スペース」父母役に聞く 人気作出演の思いや子役たちの印象

 Netflixオリジナルドラマ「ロスト・イン・スペース」に出演する、トビー・スティーブンスさんとモリー・パーカーさんが作品PRのため来日しました。同作は、宇宙への入植が現実になった未来の地球で、宇宙での生活を求めて旅立つロビンソン一家が、突然航路から外れる事故に遭遇し宇宙でサバイバルしていく…というSFアドベンチャー作品です。オトナンサー編集部では、人気ドラマのリメイク出演に対するプレッシャー、3人の子役たちの印象、グリーンバックの演技でリアリティーを持たせる方法などを聞きました。

■地球を守ろうという警鐘の意味合いも

Q.スティーブンスさんが演じるジョン・ロビンソンとパーカーさんが演じるモーリーン・ロビンソン。それぞれ、役どころと似ているところはありますか。

パーカーさん(以下敬称略)「モーリーンは意志が強く、科学的なスキルを持っていて、エンジニアなので解決策を自分で導き出します。それって男らしい役ですよね。昔ならば男性が演じていた役どころです。そういう意味で、私には似てないと思いますが、仕切りたがり屋なのは似ています」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >