2018/04/15 06:10

坂口健太郎主演「シグナル」好発進で高まる期待感

 坂口健太郎さん主演の関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」(毎週火曜 後9:00)初回が4月10日に放送され、平均視聴率は関東が9.7%、関西が12.9%と好発進しました。

 韓国で、2016年の最高傑作と言われたドラマを原作として制作された同作。「韓国版」を見ていない大多数の方はもちろん、筆者のように、もともと韓国版が好きだった韓国ドラマファンにとっても、初回は楽しめたのではないでしょうか。

 韓国ドラマを原作として制作されたドラマは、ここ最近、期待しつつも一話と持たずに見るのを断念しており、今回の「シグナル」もオリジナルには到底及ばないだろうと視聴したのですが、予想は見事に裏切られ、始まってすぐに引き込まれてしまいました。

 ストーリーがオリジナルにかなり忠実で、短い放送時間(韓国版は1話=65分程度)というハンディーを補うかのように、色合いや風合いなど画面トーンの落ち着きが徹底しており、淡々とした流れの中でも「ドキドキ」「恐怖」をあおるような見事な演出と強弱、ストーリーのスピード感もあって、飽きることなく見終えました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >