2018/05/17 17:50

貫地谷しほり、“日本版ワトソン”は「自分の集大成」

 Huluで4月27日から配信中の連続ドラマ「ミス・シャーロック」で、竹内結子さん演じるシャーロックと共に事件に挑む“日本版ワトソン”こと、橘和都を演じる貫地谷しほりさん。同作は、医療ボランティア先のシリアから帰国した元外科医師・橘和都が事件に巻き込まれ、捜査中にシャーロックと名乗る女性と出会います。彼女は、難事件を天才的な洞察力で解決してきた捜査コンサルタントで、二人は協力しながら事件に挑んでいく…というストーリーです。

 オトナンサー編集部ではこのほど、貫地谷さんにインタビューを実施。和都の役作りや同作の魅力、今回挑戦したことなどを聞きました。

■人を信じるところが似ている

Q.シャーロック・ホームズはお好きですか。

貫地谷さん(以下敬称略)「祖母が映画好きで、小さい頃、よくビデオ屋さんで借りて見せてくれました。ただ、ウィキペディアなどを調べましたが、どれを見ていたのかわからないです。ベネディクトさんのは何話か録画して見ました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >