2018/06/27 12:54

「猫は抱くもの」沢尻エリカ&吉沢亮&コムアイに聞く 撮影エピソードやリフレッシュ法

 女優の沢尻エリカさんが6年ぶりに主演を務める映画「猫は抱くもの」。元アイドルの沙織(沢尻さん)は、自分の思い描く理想の姿になれずスーパーで働いています。彼女が唯一心を開くのは、猫(ロシアンブルー)の良男(吉沢亮さん)。良男は、自分は沙織の“人間の”恋人で、彼女を守れるのは自分だけだと思っています。

 オトナンサー編集部では、沢尻さん、吉沢さん、迷い猫のキイロを演じるコムアイさん(水曜日のカンパネラ)にインタビューを実施。役との共通点や、撮影で面白かったことなどを聞きました。

■沢尻「私も妄想癖がある…」

Q.台本を読んだ感想をお願いします。

沢尻さん(以下敬称略)「現実シーンと舞台シーンがあり、舞台のシーンの全てが妄想というわけでもないのですが、現実と妄想が入り混じっているのが面白いなと思った半面、どうやって撮るのだろうと思いました。でも、すごく面白いものができるのではないかと思いました」

コムアイさん(同)「私は勘違いしていて、アフレコでやると思っていました。『声優は初めて』と思っていたら、出演して演技することを知りました。読んだだけではわからず、監督に会った時に説明してもらいました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

臆病になってチャンスを逃すかも。先々のことを決めて行動する...もっと見る >