2017/05/14 07:00

「1987年の河合奈保子」秘蔵写真に石破茂氏が感慨

1987年の河合奈保子、秘蔵写真を大公開
1987年の河合奈保子、秘蔵写真を大公開

「西城秀樹の妹」としてデビュー、アイドルとして一世を風靡した河合奈保子。『女性セブン』の地下倉庫で、1987年の彼女の秘蔵写真を発掘。河合奈保子の思い出について、彼女の歌を全曲歌える石破茂代議士が特別寄稿した。

 * * *
 私にとって河合奈保子は、夢中になった「最後のアイドル」です。彼女が「西城秀樹の妹」としてデビューした時、私はもう23歳。彼女は16歳だったから、“恋人”というより可愛い“妹“のような存在でしたね。

 最初の印象は裏表がなさそうで、「性格が良さそうな娘だな」と思った。でも彼女のことを知るうちに、「音楽性」に惹かれるようになりました。歌唱力が抜群で、明るい歌からしっとりした歌まで幅広いジャンルを歌える人だった。

 私が特に好きだった曲が2曲あります。1曲目が明るくてノリの良い『エスカレーション』(1983年)。今でも、夏になると歌いたくなりますね(笑い)。もう1曲は、打って変わって大人のしっとり感を感じさせた『ハーフムーン・セレナーデ』(1986年)。彼女自身で作曲して、ピアノを弾きながら歌う姿がとても良かったですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >