2017/05/13 07:00

勲章受章の佐藤愛子「私はどこまでいっても野人なんだな」

旭日小綬章を受章した作家・佐藤愛子さん(93才)
旭日小綬章を受章した作家・佐藤愛子さん(93才)

 単行本『九十歳。何がめでたい』が83万部を突破するベストセラーとなっている作家・佐藤愛子さん(93才)がこの度、春の叙勲で旭日小綬章を受章した。それに当たって開かれた会見には、佐藤さんの“喜びの声”を聞こうと多くの記者が集まったが、想定外の答え(?)に、終始笑いの尽きないものになった。

 第一報は、佐藤さんの自宅にかかった文化庁からの1本の電話。昨年8月に『九十歳。何がめでたい』を刊行以来、数多の取材依頼に応える「怒濤狂乱の日々」がようやく落ち着いた春分の頃のことだった。

 記者会見はまず、受章の報を受けた時の気持ちを、佐藤さんがユーモアたっぷりに明かして始まった。

 * * *
 突然、お電話をいただきまして、まぁ、途方に暮れたというのが正直なところです。私どもの年代までの物書きというのは、大変エゴイスティックな仕事の仕方をしておりまして、自分のために書くという、そういう書き方をしてきているものですから、面白いことを書いたとしても、読者のために面白く書こうっていうんじゃなくて、自分が面白いから、それを表現したいという、そういう欲求だけで書いているんです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン