2017/05/13 16:00

『美女と野獣』実写版、ハマる6つのポイント

映画『美女と野獣』 メガヒットの秘密を解剖(HPより)
映画『美女と野獣』 メガヒットの秘密を解剖(HPより)

 1991年公開のアニメーションを実写化し、すでに『アナと雪の女王』超えの呼び名も高い『美女と野獣』。観客動員数は新記録を打ち立てんばかりで、まさに社会現象となっている。あの『アナ雪』を超える勢いの『美女と野獣』。大ヒットの理由を、映画ソムリエの東紗友美さんはこう語る。

「内容はアニメーションとほぼ同じですが、上映時間が約50分も長い分、野獣とベルが心を通わせていく心情など、1つ1つのシーンがていねいに描かれています。ベルに求婚するいばりんぼうのガストンは、実は従軍していたとか、野獣のお母さんが亡くなったことも今回初めて明かされました。アニメーションのファンが、“このシーンには、こんな意味があったのか!”と今作を見て初めて理解できることも多いのです」(東さん)

 傑作と呼び声高いアニメーションから更に進化した同作、1度といわず、何度も劇場に足を運びたい。ここではハマる6つのポイントを紹介する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >