2017/05/20 07:00

視聴率1位をもたらす「情報番組の巨大パネル」ができるまで

『モーニングショー』名物の巨大パネルはどう作られる?
『モーニングショー』名物の巨大パネルはどう作られる?

 ニュースをわかりやすく整理して伝えるために、毎日のように情報番組で使われている「巨大パネル」。つい数時間前の出来事さえ見事にまとめられているが、それには“視聴者目線”で伝えることへの熱意が込められていた──。

『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)の中でも、8時20分すぎに始まる“羽鳥パネル”は人気コーナーのひとつ。メーンキャスターの羽鳥慎一アナ(46才)自らそのテーマについて解説していくのが、ほかの情報番組のパネルコーナーとの大きな違いだ。同番組チーフプロデューサーの小寺敦さんはこう語る。

「内容を理解したキャスターが解説することで、専門家のコメントもより深掘りしたものになるので、視聴者の“知りたい欲求”をくすぐるようにしています。情報パネルは、込み入った話を独自の視点で整理したもの。パネルは映像と違って、スタジオに設置したまま話を展開できるので、キャスターとコメンテーターらがテンポよく会話でき、そのキャッチボールに視聴者も引き込まれていくのです。朝の情報番組は8時半頃に視聴率が落ち始める傾向にありますが、羽鳥パネルはその時間帯も視聴率をキープし、次のコーナーにつなげています」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >