2017/06/04 07:00

斎藤工「不倫だからこそ深くなる感情は人間の永遠のテーマ」

10日公開、映画『昼顔』出演の2人にインタビュー
10日公開、映画『昼顔』出演の2人にインタビュー

 主婦の不倫を描いたドラマ『昼顔』が映画となって帰ってくる。あれから3年──北野(斎藤工)と別れ、夫とも離婚した紗和(上戸彩)は、ひとり海岸沿いの小さな町で慎ましく暮らしていた。大学の非常勤講師となっていた北野は、その町で講演を行うことになり、“出会ってはいけない”紗和と再会してしまう。そんなふたりの前に北野の妻・乃里子(伊藤歩)が現れて…。映画『昼顔』6月10日(土)から全国東宝系にて全国公開。

 紗和(上戸彩)の不倫相手、大学の非常勤講師・北野を演じる斎藤工。直接的な愛情表現は少ないため、紗和から誤解されることもある。そんな北野について、「“好き”と言わないところは理解できる」と斎藤は言う。「女性は言葉にしてほしいって言うじゃないですか。でも、男性側の本質はそこではなかったりする。結局、北野は行動で最大の“好き”を表現したわけで、それがすごくチャーミングだと思うんです」(斎藤)。

 お互いに結婚していながら、惹かれ合い、愛し合う紗和と北野。一度は別れたが、再び出会い、逢瀬を繰り返す。上戸は紗和についてこう言う。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >