2017/06/15 16:00

脳活性化の「うんこ漢字ドリル」が大人向けで雑誌掲載

超話題の「うんこ漢字ドリル」が女性セブン仕様に
超話題の「うんこ漢字ドリル」が女性セブン仕様に

「今回は『女性セブン』ということで、“主婦ならでは”の情景や共感ネタを織り込めないかと、ウンウンうなってました。すべてを出し切った今、女性誌にこれだけうんこという言葉を書かせていただいて、とってもすがすがしい気分です」

 まるで便秘が解消されたようなスッキリした笑顔を見せる古屋雄作さんは、今や228万部を超える大ベストセラー『うんこ漢字ドリル』の立役者。

 ドラマの脚本、監督等を手がけている彼がすべてを考案した、うんこを使った漢字の例文の魅力に、子供に限らず大人まで、取りつかれているのだ。

「うんこはぼくにとって『童心』そのもの」と笑う古屋さんに、今回、大人向けの『うんこ漢字ドリル』を考えてもらった。そしてこれには思わぬオマケが。

【例文】
・引っ越してきた隣人が菓子折りとうんこを持って(あいさつ)に来た。
・すみません、勝手にうんこを(はいしゃく)させてもらいました。

※「大人番うんこ漢字ドリル」は、女性セブン2017年6月29日・7月6日号に掲載。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >