2017/06/20 07:00

「藤原紀香流な梨園の振る舞い」に三田寛子が教育的指導

三田寛子から教育的指導が?
三田寛子から教育的指導が?

「あくまで“私の時”なんですけど、披露宴はお客さまのために披露する大切な場なので、新郎新婦は主役でも何でもなくって…」――5月28日放送の『フルタチさん』(フジテレビ系)で、三田寛子(51才)は「梨園の結婚披露宴」の厳しい掟についてこう語った。

「友達が歌を歌ったりを思い描いていたけど、“そんなのはいけません”とチェックされました」

「引き出物は重たいものだと、(着物の)ご婦人がお持ち帰りになるのに大変失礼だから、“軽くて、みなさんがイヤとおっしゃらないものを探しなさい”って言われました」

 そして、最後にこう結んだ。

「しくじったらお嫁にいけなくなるので、結婚式と披露宴はものすごい緊張感です」

 そんな三田の発言にザワついたのは梨園の妻たち。いわく、「それってまるっきり、“あの人”の披露宴のことじゃない?」──。

 彼女たちの脳裏をよぎったのは昨年9月28日、東京・帝国ホテルで開かれた藤原紀香(45才)と片岡愛之助(45才)の結婚披露宴。約700人が出席した豪華な宴では、紀香の親友で歌手の大黒摩季(47才)が2曲を熱唱し、出席した大御所の歌舞伎役者たちも手拍子。引き出物は紀香愛用の水素発生器に、フランク・ミュラーの皿など5品の“かさばる品々”だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >