2017/07/06 16:00

傷みやすいレタス つまようじ刺し保存すれば1週間パリパリ

レタスの芯につまようじを刺せば1週間はパリパリ
レタスの芯につまようじを刺せば1週間はパリパリ

 キク科の一年草で、西アジア、地中海沿岸が原産地とされる「レタス」。和名は「萵苣(ちしゃ)」。これは「乳草」に由来しており、茎を切ると断面から乳液が出るため、そう呼ばれるようになったという。

 古代ギリシャやローマでは、安眠をもたらす野菜として紀元前から食されていたとも。サラダ菜、サニーレタス、リーフレタスなど多種あるが、現在、一般的に「レタス」といえば、結球している玉レタスのことを指し、本格的に普及したのは16世紀頃から。日本で食卓に上がるようになったのは1960年代以降なので、比較的歴史の浅い野菜である。

 レタスは約95%が水分。栄養価が高いとはいえないが、カリウム、カルシウム、鉄といったミネラル分やビタミン類、食物繊維をバランスよく含む。含有量は多くないものの、おもに生食するので損失率が少ないため、ビタミンやミネラルといった夏に欠かせない成分が効率よく摂れる。

 また、加熱するとかさが減って食物繊維もしっかり摂れる。スープなどがおすすめだ。家庭料理研究家の松田美智子さんはこう話す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >