2017/07/17 07:00

もうすぐ凱旋の米倉涼子、『CHICAGO』ニューヨーク公演の状況

「5年前はチャレンジャーの気持ちでアンバサダーの舞台を踏ませていただいたのですが、今回はやりきらないと意味がないという意気込みで演じたので、前回とは違う緊張感でいっぱいでしたね」(米倉、以下「」内同)

 体幹トレーニングによって鍛え抜かれたしなやかな体、英語の発音もさることながら、成長を見せたのは、伸びやかで力強い歌だ。

「私の中でのいちばんの変化は、歌を楽しめたということ。たくさんのスタッフに助けていただいたおかげで、舞台ではめちゃめちゃ楽しめました」

 観客からの鳴りやまない拍手を聞いた米倉は、3度目の公演にも意欲を見せた。

「今回感じたのは『CHICAGO』は私にとって生きがいなんだということ。いつまでたってもやめたくないという思いでいっぱい。やっぱり刺激がすごいんです。この分だと、3回目、4回目もやりたくなってしまうかもしれませんね」

 来月2日からの東急シアターオーブでの日本凱旋公演では、さらにパワーアップした米倉が見られるはずだ。

撮影/Masahiro Noguchi

※女性セブン2017年7月27日号

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >