2017/07/20 16:00

武井咲版『黒革の手帖』 若さを武器にのし上がる姿が醍醐味

『黒革の手帖』P曰く「武井咲は2017年版“悪い女”」
『黒革の手帖』P曰く「武井咲は2017年版“悪い女”」

 松本清張の同名小説が原作となっているドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系、毎週木曜21時~)が7月20日にスタートする。銀行の派遣社員の元子が一冊の黒革の手帖を武器に、銀座のクラブのママとしてのし上がっていくこの物語。2004年のドラマ化では米倉涼子(41才)が演じた元子を演じるのは武井咲(23才)だ。

「この作品にかけてるんです! 怖すぎて押しつぶされそう」

 ヒロイン・元子を演じるにあたって、率直にプレッシャーを明かした武井。事務所の大先輩・米倉の出世作でもある今作を受け継ぐ意気込みは、並大抵ではない。

「役づくりのため、銀座のクラブにも連れて行ってもらいました。すごく上品で艶があって…、ボディータッチにも品があるんです。お話ししていても、ママは頭のいいかただと感じましたし、気配りが素晴らしいんです。ちゃんと周りが見えているけれど、お客様と話すときは、その人から目をそらさないとおっしゃっていて。役に生かせたらと思います」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >