2017/07/21 11:00

船越英一郎、別宅購入仰天事情と大宮エリーの手紙の真相

別宅マンション購入には仰天の真相が
別宅マンション購入には仰天の真相が

 次々とネットに動画を公開し、夫・船越英一郎(56才)を攻撃する松居一代(60才)。7月13日20時30分には、動画の第8弾として、「別宅の真相」という動画がアップされた。松居はその動画の中で、2011年、船越が自宅から至近距離に別宅マンションを購入したのは、「ある女性が書いた1通の手紙」が原因だったとして、《船越英一郎さま あ、親愛なる、ってつければよかった》という一文から始まる以下の文面を読み上げた。

《最高に粋な夜、やんちゃな約束、待ち合わせでしたネ。何が何でも“行くッ”て決めてました》
《何だか世代も性別も違うけど何ひとつ違わない感じがします》
《最高! 末長く仲良くしてください!》

 さらに松居は、この手紙を書いた女性と船越が2010年9月23日に京都市内のホテルに宿泊したと指摘。差出人の名前こそ読まなかったが、画面には手紙の現物とともに《大宮エリー》との署名が映し出された。続けて松居は手紙のなかに、恋愛成就を願って全裸の子供を描いた「おちんちんシール」が入っていたと真顔で報告し、「この手紙が火種になって夫は別宅を設けないといけなくなった」と主張した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >